職人

CRAFTSMAN
MOVIE STORIES うやま工房(房州うちわ)

MOVIE STORIES うやま工房(房州うちわ)

房州うちわの名人と呼ばれたうやま工房の宇山正男さんが2017年に他界し、その伝統は二代目のまゆみさんに受け継がれた。今回は、映像制作独楽とのコラボレーションで伝統のバトンが渡された瞬間を映像で捉えた。

22 Jul 2020 千葉県 / 民藝品 / 職人
ブロックプリントに魅せられて

ブロックプリントに魅せられて

向井詩織さんは西インドにあるブロックプリント工房で布を染めている、工房初の外国人職人。本来はムスリムだけ、男だけの工房ですが、テキスタイルアーティストとして単身で乗り込み、従来にない、この技法ならではの模様を表現しています。

24 Jun 2020 海外 / 職人
ボロシリケイトガラスの世界

ボロシリケイトガラスの世界

職人の手仕事によって美しい模様を生み出すボロシリケイトガラスをご存知でしょうか。今回は群馬県みなかみにガラス工房を構えるTaiga Glassの畠山太雅さんにお話を伺いました。

3 Mar 2020 お店 / 群馬県 / 職人
若手職人の絶望日記 第三話「旅する職人」

若手職人の絶望日記 第三話「旅する職人」

アウトドア用の漆器を作るべく、木工機械と材料をどうにか確保した私。それからは試作を繰り返す日々であったが、成果らしい成果を残せぬままに数か月が経過していた。

28 Jan 2020 エッセイ / 京都府 / 旅行 / 職人
若手職人の絶望日記 第二話「ガンダーラの職人」

若手職人の絶望日記 第二話「ガンダーラの職人」

アウトドア漆器ブランド「erakko」を立ち上げた若手職人の絶望と笑いの奮闘記。職人になる覚悟を決め、全財産を投じて木工旋盤を購入したものの使い方すら分からない・・・

3 Oct 2019 エッセイ / 京都府 / 職人
若手職人の絶望日記 第一話「職人の覚悟」

若手職人の絶望日記 第一話「職人の覚悟」

アウトドア漆器ブランド「erakko」を立ち上げた若手職人の絶望と笑いの奮闘記。第一回はオリジナルブランドの立ち上げと、看板商品「おとも椀」のアイデアが生まれるまでの話。

6 Jun 2019 エッセイ / 京都府 / 職人
竹かごを編む人々

竹かごを編む人々

今回は民藝としてもポピュラーな「竹かご」を取り上げます。一口に竹かごと言っても、色・形・用途は様々で、日用品・美術品としての両方の顔を持っており、日本人にとって身近で奥が深い逸品です。

8 May 2019 広島県 / 民藝品 / 職人
京を纏った備前焼

京を纏った備前焼

今回取材させていただいた職人さんは、備前で生まれ、若い頃に京都で修行をして備前に戻ってきた人。2つの産地をバックグラウンドに持つ仁堂窯の4代目・大森宏明さんにお話を訊いた。

20 Feb 2019 岡山県 / 民藝品 / 職人
知られざる香川漆器の魅力

知られざる香川漆器の魅力

今回は漆器について紹介したいと思う。取材に行ったのは、香川県の高松市で代々、漆器を作っている老舗の工房。実は、香川はメジャーではないが、古くから漆器産業が盛んで、独自の技法や特色を持つ面白い産地なのだ。

18 Dec 2018 民藝品 / 職人 / 香川県
瀬戸の型屋が挑戦する新しいものづくり

瀬戸の型屋が挑戦する新しいものづくり

歴史ある焼き物の町・瀬戸で創業以来、三代にわたって型の製造に携わってきたエムエムヨシハシ。普段あまりフォーカスが当たることのない型屋の仕事や、オリジナルブランドの立ち上げについて取材しました。

9 Oct 2018 愛知県 / 職人
うちわ / お茶 / お菓子 / ご当地グルメ / ガラス / キャンプ / グリーンウッドワーク / テキスタイル / ファッション / 備前焼 / / 和紙 / 喫茶店 / / 宿泊施設 / / 建築 / / 木工 / 果物 / 染物 / / / / 漆器 / 濱田庄司 / 瀬戸焼 / 牛肉 / 畜産農家 / 益子焼 / / / 竹細工 / / 組紐 / 豚肉 / 農家 / 郷土料理 / 革製品 / 食文化 / 魚介類
北海道 / 青森県 / 秋田県 / 山形県 / 新潟県 / 長野県 / 栃木県 / 茨城県 / 東京都 / 山梨県 / 静岡県 / 岐阜県 / 愛知県 / 京都府 / 兵庫県 / 岡山県 / 広島県 / 愛媛県 / 香川県 / 鹿児島県 / 海外