桃のコンポート

旬の桃は冷やしてそのまま食べるのが一番美味しいのは間違いない。だけど桃の食べごろは短い。たくさんもらって持て余しているならコンポートを作ってみよう。白ワインで甘く煮るだけ。バニラアイスクリームとの相性も抜群の夏にぴったりなデザートだ。

桃 大きめ2個
水 600cc
砂糖 150g
白ワイン 200cc
レモン汁 50cc
バニラアイスクリーム
ホイップクリーム

作り方:桃の皮を剥いて、種を取ってカットする。シロップを作り、桃を入れて煮る(種や皮も一緒に煮るときれいなピンク色になる)。沸騰してから中火で15分くらい煮れば出来上がり。脱気、消毒した瓶に詰めて冷蔵庫で冷やしておく。バニラアイスクリームやホイップクリームを添えて召し上がれ。ちなみに煮汁はジュレやシャーベットにしても美味しい。

産地直送 山梨 白鳳

<7月中旬~8月上旬にお届け予定>
2kg(6~7玉)
3,480円
STOREで購入

産地直送 山梨 黄金桃

<8月中旬にお届け予定>
2kg(6~7玉)
3,580円
STOREで購入

COMMENTS

LATEST STORIES

伝統をアップデートするKUONの服づくり
日本の伝統文化を感じさせるファッションブランド「KUON」の世界観に迫る
若手職人の絶望日記 第十一話「職人、小屋を借りる」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
孤独も愛する器 erakko ブランドムービー
映像制作独楽とのコラボレーションでerakkoのムービーを制作しました
歴史をつむぐ備後絣
広島県東部の備後地方で生産される備後絣について橘高兄弟商会にお話しを聞いた
若手職人の絶望日記 第十話「師匠とパリ娘」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
150年続く松本箒の今とこれから
江戸時代から続く松本のほうき作りを現代に伝える米澤ほうき工房を訪ねる
新商品発売記念 柴田明インタビュー
erakkoの柴田さんに新商品のコンセプトや製作過程について語っていただきました
若手職人の絶望日記 第九話「漆芸の洗礼」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
うちわ / お茶 / お菓子 / お酒 / ご当地グルメ / ほうき / イタヤ細工 / イベント / ガラス / キャンプ / グリーンウッドワーク / コーヒー / テキスタイル / ファッション / 備前焼 / / 刺し子 / 和紙 / 喫茶店 / / / 宿泊施設 / / 布志名焼 / 建築 / 扇子 / / 木工 / 木櫛 / 松代焼 / 果物 / 染物 / 染織物 / / / / 漆器 / 濱田庄司 / 瀬戸焼 / 焼き物 / 牛肉 / 畜産農家 / 益子焼 / / / / 竹細工 / / / 組紐 / / 美術 / 蜻蛉玉 / 裂き織り / 襤褸 / 豚肉 / 農家 / 郷土料理 / 野菜 / 金継ぎ / 革製品 / 食文化 / 魚介類
北海道 / 青森県 / 秋田県 / 山形県 / 宮城県 / 新潟県 / 群馬県 / 長野県 / 栃木県 / 茨城県 / 千葉県 / 東京都 / 山梨県 / 静岡県 / 岐阜県 / 愛知県 / 京都府 / 奈良県 / 大阪府 / 兵庫県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 愛媛県 / 香川県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 海外