柴田明

2022年6月。私は北海道・喜茂別町の廃校活用ゲストハウス、「雪月花廊」に宿泊していた。夕食後、宿のお母さん(カカさん)に高校で寮生活をしている長男(新ちゃん)からメッセージが届いた。それは約一ヵ月半後の7月22日が学校祭の一般公開日になったと知らせる内容だった。

カカさんは、「3連休で団体さんの予約があるから行けないな、、、」と残念そうにつぶやく。そのつぶやきを聞いた私は、学校祭行きに名乗りをあげた。私は新ちゃんを「キャッチボール友達」と勝手に呼ぶ間柄なのだ。

初めて雪月花廊を訪れたのは自転車で日本一周をしていた時である。家業の影響もあってか、彼は当時9歳ながらとても大人慣れした野球少年だった。学校から帰ってくると、「あっきー、野球しよ」と大部屋で寝転んでいる私をよく誘ってくれた。(私はその宿であっきーと呼ばれている。)

その慣れた様子は無職の大人に一定の見識を持っているとすら感じさせ、まだ人見知りの抜けきっていなかった私の精神年齢をはるかに上回っていたといえる。これがゲストハウス育ちということなのか。それでいて宿泊者が集まると人生ゲームの箱を抱えてくるという子どもらしい一面も見せた。

テキスト:柴田明(erakko)

京都で漆と木工の仕事をしている脱サラ職人。父は職人歴50年のガンコ者。絶望的な経済状況の中でおもしろおかしく生きています。アウトドア漆器ブランド「erakko」を立上げ活動中。

erakko公式サイト

野球しよう

ともかくそれ以来、一年に一度は雪月花廊を訪れてキャッチボールも恒例行事にしていた。そんな新ちゃんはクロスカントリースキー選手として強豪校の「おといねっぷ美術工芸高校」で寮生活を送り、すでに3年生になっていた。

高校を卒業したら会う機会は減るだろうし、職人として作品展にも興味がある。同校が日本列島最北端の美術工芸高校であるというのも旅心をくすぐられるではないか。カカさんと新ちゃんから許可を得た私は、その場で翌月の飛行機を予約したのである。

翌月、新千歳空港に到着してカカさんに連絡をした私は、驚きの事実を告げられる。当時はまだ新型コロナへの警戒感が強かった。ゆえに学校祭の来場は保護者家族に限られ、さらに上限人数を設定しているため事前申請が必要だという。

カカさんは、「あっきーの名前で申請してあるから大丈夫。」と言っていたが、私には大丈夫と思えなかった。まずもって保護者家族という前提から外れている私は、誰よりも自粛すべき存在だろう。

その日の夕方、飛行機に乗る前に新ちゃんからもらっていた、「たぶん周りは保護者しかいないと思うから、兄の気分で」という連絡の意味がようやくわかった。「兄のフリをしていろ」とマイルドに伝えたのかもしれない。

すでに北海道まで来ているうえに申請もされているが、私は学校祭に行ってもいいのだろうか。保護者家族だけの場において、33歳という親とも兄ともつかない微妙な年齢の他人は浮きまくるに違いない。

迷いつつ一夜を明かし、安さがウリのレンタカーショップに行く。予約していた下から二番目にランクが低くて安い白の軽自動車を借りうけ、札幌から250㎞離れた音威子府(おといねっぷ)村を目指して走り出す。

次のページに続く)

COMMENTS

LATEST STORIES

若き職人がつなぐ手漉き和紙の伝統
紙の町・愛媛県四国中央市で手漉き和紙の技術を継承する多羅富來和紙を訪ねる
若手職人の絶望日記 第十二話「職人、学校祭へ行く」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
伝統をアップデートするKUONの服づくり
日本の伝統文化を感じさせるファッションブランド「KUON」の世界観に迫る
若手職人の絶望日記 第十一話「職人、小屋を借りる」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
孤独も愛する器 erakko ブランドムービー
映像制作独楽とのコラボレーションでerakkoのムービーを制作しました
歴史をつむぐ備後絣
広島県東部の備後地方で生産される備後絣について橘高兄弟商会にお話しを聞いた
若手職人の絶望日記 第十話「師匠とパリ娘」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
150年続く松本箒の今とこれから
江戸時代から続く松本のほうき作りを現代に伝える米澤ほうき工房を訪ねる
うちわ / お茶 / お菓子 / お酒 / ご当地グルメ / ほうき / イタヤ細工 / ガラス / キャンプ / コーヒー / ファッション / 備前焼 / / 刺し子 / 和紙 / 喫茶店 / / / 宿泊施設 / / 布志名焼 / 建築 / 扇子 / / 書道 / 木工 / 木櫛 / 松代焼 / 果物 / 染織物 / / 漆器 / 濱田庄司 / 瀬戸焼 / 畜産農家 / 皮革製品 / 益子焼 / / / / / 組紐 / / 裂き織り / 襤褸 / 農家 / 郷土料理 / 野菜 / 金継ぎ / 陶磁器 / 食文化 / 魚介類
北海道 / 青森県 / 秋田県 / 山形県 / 宮城県 / 新潟県 / 群馬県 / 長野県 / 栃木県 / 茨城県 / 千葉県 / 東京都 / 山梨県 / 静岡県 / 岐阜県 / 愛知県 / 京都府 / 奈良県 / 大阪府 / 兵庫県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 愛媛県 / 香川県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 海外