柴田明

漆にひどくかぶれたことで、パリ娘の金継ぎ修行はしばらく中断となった。そして2週間後、彼女は元気な姿で現れた。処方された薬がバッチリ効いてグッスリ眠れたという。

早速、知人の知人がくれた金継ぎの仕事を再開。5つくらいに割れた陶器のマグカップの修復である。ここで予想していた質問が飛んでくる。

「留学生の仕事なのにどうしてそんなに料金が高いんですか。」というものだ。この時の見積もりは一般的な相場と変わらない金額を伝えたので、当然かもしれない。

だが、いくらインターンシップ生とはいえパリ娘が責任を持って何日も取り組む初仕事だ。彼女が金継ぎをするための材料代も、報酬の中から自分で購入するようにと伝えていた。その報酬がランチ一回分で消し飛ぶようなものではやりきれないではないか。

「留学生の作業とはいえ、この道50年の職人が責任を持って監督しますので。」などと説明して一応は納得してもらった。まったく、男気があるじゃないか。

しかし、一銭たりとも私の財布に入らない仕事でなぜこんな交渉をしているのかとすぐに嫌気がさす。「やってられるか!」と放り投げたちっぽけな男気は、走り去るトラックの荷台に乗っかり二度と戻ってはこなかった。

テキスト:柴田明(erakko)

京都で漆と木工の仕事をしている脱サラ職人。父は職人歴50年のガンコ者。絶望的な経済状況の中でおもしろおかしく生きています。アウトドア漆器ブランド「erakko」を立上げ活動中。

WEBSITE

金継ぎ

そしてパリ娘に提案する。「半年間の貴重な留学だから、報酬が低くてもたくさん金継ぎをこなす方が大事だと思うのだけど、どう思う?」と。我ながらこのような長文をどうやって英語で伝えたのだろうか。

だが意図するところは伝わったようで、「私もそう思う」という返事が返ってきた。こうなれば話は簡単だ。

SNSに「フランスからの留学生が一つ2千円くらいで金継ぎします。」と投稿したらば、何人かの知人が仕事をくれた。もう私の役目は、「大事な友人からの仕事だから、しっかりやってくれよ。」と兄弟子風を吹かせることくらいだ。

あとは放置して見守っていればいい。なにも私は、すべての責任をパリ娘に押し付けて楽をしているわけではない。放置されることで、「自分がしっかりせねば!」と責任感を持つ事に期待しているのだ。

弟子や後輩にはつい口出ししたくなるのが人情というもの。一方であれやこれやと指図されてやる気が削がれると、後進の成長に悪影響を及ぼしかねない。

ゆえに私はグッとこらえて口をつぐむ。放置する事とは任せる事であり、信頼する事でもあるのだ。だから私は出かけよう。パリ娘を置いて出かけよう。

するとある日、師匠である父が「ほったらかしにすな!」と怒ってきた。英語でのコミュニケーションが全く取れない父は、パリ娘と二人きりにされる事が気まずくて仕方なかったらしい。

次のページに続く)

COMMENTS

LATEST STORIES

若手職人の絶望日記 第十二話「職人、学校祭へ行く」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
伝統をアップデートするKUONの服づくり
日本の伝統文化を感じさせるファッションブランド「KUON」の世界観に迫る
若手職人の絶望日記 第十一話「職人、小屋を借りる」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
孤独も愛する器 erakko ブランドムービー
映像制作独楽とのコラボレーションでerakkoのムービーを制作しました
歴史をつむぐ備後絣
広島県東部の備後地方で生産される備後絣について橘高兄弟商会にお話しを聞いた
若手職人の絶望日記 第十話「師匠とパリ娘」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
150年続く松本箒の今とこれから
江戸時代から続く松本のほうき作りを現代に伝える米澤ほうき工房を訪ねる
新商品発売記念 柴田明インタビュー
erakkoの柴田さんに新商品のコンセプトや製作過程について語っていただきました
うちわ / お茶 / お菓子 / お酒 / ご当地グルメ / ほうき / イタヤ細工 / イベント / ガラス / キャンプ / グリーンウッドワーク / コーヒー / テキスタイル / ファッション / 備前焼 / / 刺し子 / 和紙 / 喫茶店 / / / 宿泊施設 / / 布志名焼 / 建築 / 扇子 / / 書道 / 木工 / 木櫛 / 松代焼 / 果物 / 染物 / 染織物 / / / / 漆器 / 濱田庄司 / 瀬戸焼 / 焼き物 / 牛肉 / 畜産農家 / 益子焼 / / / / 竹細工 / / / 組紐 / / 美術 / 蜻蛉玉 / 裂き織り / 襤褸 / 豚肉 / 農家 / 郷土料理 / 野菜 / 金継ぎ / 革製品 / 食文化 / 魚介類
北海道 / 青森県 / 秋田県 / 山形県 / 宮城県 / 新潟県 / 群馬県 / 長野県 / 栃木県 / 茨城県 / 千葉県 / 東京都 / 山梨県 / 静岡県 / 岐阜県 / 愛知県 / 京都府 / 奈良県 / 大阪府 / 兵庫県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 愛媛県 / 香川県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 海外