赤いりんご紅玉りんご カット

紅玉りんご

紅玉(こうぎょく)はアメリカ原産のりんごで、日本に入ってきたのは明治時代の初め頃だといいます。大きさは200gほどの小玉で名前の通り真っ赤になるりんごです。

かつては一世を風靡し、大量に出回っていた時代がありましたが、新品種が続々と登場するに従い、あまり目にすることがなくなりました。

しかし近年、製菓用にはこの紅玉の酸味や果肉の質が向いているということで再び注目を集めています。昔は安価でしたが、今では決して安い果物ではなくなっています。

紅玉りんごの果肉は緻密でしまりがあり、煮込んでも煮崩れしにくい肉質が特徴です。甘味は十分にありますが、それ以上に酸味がしっかりとしていて香りも活き活きとしています。

この香りと酸味が持ち味で、近年の甘さ重視のりんごに比べ、ヨーロッパやアメリカなどで昔から作られてきたタルトタタンやアップルパイを作るのに最適だといわれます。

十文字町のデリカテッセン紅玉

自然豊かな秋田県横手市十文字町に、その名も「紅玉」というお店があります。1階はデリカテッセン、2階はカフェテリアになっており、のどかな田舎の景色を眺めながら、お食事や、ティータイムをゆっくりと過ごせます。都会にはない贅沢な時間を味わうことができるお店です。

デリカテッセン紅玉

秋田県横手市十文字町梨木字沖野66-1

アップルパイアップルパイ

紅玉りんごのアップルパイ

自家製の練り込みパイ生地は、ザクザクとしたハードな食感が特徴。これは秋田県の大穀倉地、大潟村で採れる小麦粉が生み出したものです。

パイの切り口からはりんごのフレッシュな香りが漂い、ほおばると、すっきりとした酸味とコクのある甘さがお口の中に広がります。

使用するりんごは、もちろん紅玉。酸味の強いりんごで焼き菓子には最適なのですが、現在、紅玉の木は国内でも希少なものとなり、入手が非常に困難になっています。そのため、お店では地元の各生産者さんと契約し、栽培してもらっています。

食材、お味、ともにお店が自信をもってお届けできるアップルパイ。アールグレイなどの香り高い紅茶によく合います。ティーパーティーや、ご訪問のお手土産にもおすすめです。

Kogyou-apple

Kogyoku was originally created in the US and introduced to Japan in the early Meiji Period. Kogyoku literally means crimson ball, which is about 200g and becomes deep red when it ripens.

ENGLISH

The flesh is firm enough not to break during simmering. And you can enjoy the perfect balance of its sweetness, sourness and the fresh flavor.

Thanks to this flavor and sourness, pastry chefs prefer Kogyoku to sweetness-oriented other apples when they make Tarte Tatin or apple pies.

Delicatessen named “Kyogoku”

In Jumonnji-cho, Yokote-shi, Akita Prefecture, which is blessed with nature is a shop named “Kyogoku”. The delicatessen in on the 1st floor and the café is on the 2nd floor of the shop. You can have a leisurely meal or tea time here enjoying the atmosphere you can’t undergo in the city.

Apple pie of Kogyou

homemade pie dough is characterized by its crispy and rather bard texture, which is originated from wheat harvested in Ogata Village in Akita Prefecture. This area is famous as a granary of Japan.

As you cut the pie and take a bite out of it, light, refreshing sourness and rich-tasting sweetness spread in your mouth.

Apples used to make this pie are of course Kogyoku. The trees of Kogyoku have become rare and difficult to obtain. So the chef from the shop directly makes a deal with local producers and has them grow Kogyoku for him.

We have a great confidence in its quality and taste. It goes really well with flavored tea like Earl Grey. We also highly recommend to get this apple pie as part of your tea party or a present when you call on your friends.

(TRANSLATOR : MAYUMI HASEGAWA)

PRODUCT INFO

紅玉りんごのアップルパイ
SIZE:18cmホール
PRICE:2,580円 tax in
STOREで購入

COMMENTS

LATEST STORIES

若き職人がつなぐ手漉き和紙の伝統
紙の町・愛媛県四国中央市で手漉き和紙の技術を継承する多羅富來和紙を訪ねる
若手職人の絶望日記 第十二話「職人、学校祭へ行く」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
伝統をアップデートするKUONの服づくり
日本の伝統文化を感じさせるファッションブランド「KUON」の世界観に迫る
若手職人の絶望日記 第十一話「職人、小屋を借りる」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
孤独も愛する器 erakko ブランドムービー
映像制作独楽とのコラボレーションでerakkoのムービーを制作しました
歴史をつむぐ備後絣
広島県東部の備後地方で生産される備後絣について橘高兄弟商会にお話しを聞いた
若手職人の絶望日記 第十話「師匠とパリ娘」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
150年続く松本箒の今とこれから
江戸時代から続く松本のほうき作りを現代に伝える米澤ほうき工房を訪ねる
うちわ / お茶 / お菓子 / お酒 / ご当地グルメ / ほうき / イタヤ細工 / ガラス / キャンプ / コーヒー / ファッション / 備前焼 / / 刺し子 / 和紙 / 喫茶店 / / / 宿泊施設 / / 布志名焼 / 建築 / 扇子 / / 書道 / 木工 / 木櫛 / 松代焼 / 果物 / 染織物 / / 漆器 / 濱田庄司 / 瀬戸焼 / 畜産農家 / 皮革製品 / 益子焼 / / / / / 組紐 / / 裂き織り / 襤褸 / 農家 / 郷土料理 / 野菜 / 金継ぎ / 陶磁器 / 食文化 / 魚介類
北海道 / 青森県 / 秋田県 / 山形県 / 宮城県 / 新潟県 / 群馬県 / 長野県 / 栃木県 / 茨城県 / 千葉県 / 東京都 / 山梨県 / 静岡県 / 岐阜県 / 愛知県 / 京都府 / 奈良県 / 大阪府 / 兵庫県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 愛媛県 / 香川県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 海外