オイルサバディンのトマトソースパスタ

沼津産の鯖に伝統の燻製加工をしてオリーブオイル漬けにしたOIL SABADINES(オイルサバディン)。シンプルなトマトソースなら燻製の香りを存分に楽しむことができます。簡単だけどほっとするパスタレシピのご紹介です。

オイルサバディンには、オリジナル・ガーリック・ブラックペッパー・ナチュラルの4種類の味がありますが、中でもガーリックはパスタ料理と相性抜群です。

ペンネ
トマト缶
オイルサバディン
(ガーリック味)
エキストラヴァージン
オリーブオイル
塩・黒こしょう
バジル

作り方:オリーブオイルとトマトを弱火で10分ほど加熱する。オイルサバディンと塩、こしょう、刻んだバジルを入れて味を整える。オイルサバディンのオイルも少し入れるとさらに風味が際立ちます。茹でたてのペンネを入れて軽くなじませたら完成。

OIL SABADINES

ただのサバ缶にあらず。鯖の水煮缶はいくらでもありますが、このオイルサバディンは沼津産の鯖にこだわり、伝統の鯖節製法で燻製加工をして、オリーブオイル漬けにしてあります。

4缶セット/2,200円

STOREで購入

COMMENTS

LATEST STORIES

消えゆく日本の伝統筆
今まさに途絶えようとしている日本の伝統筆について水彩画家が語る
雄勝の硯職人
東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市雄勝町の硯職人を訪ねました
出雲手仕事めぐり
民藝の文化が根付く島根県出雲地方の手仕事を巡りました
寒い冬に飲みたいアイリッシュコーヒー
アイルランドの水上飛行場で生まれたコーヒーカクテル
茨城の栗と落花生
秋の味覚を求めて茨城県笠間の栗農園を訪ねました
榛名の梅園
知られざる梅の産地で、昔ながらの酸っぱい梅干し作りを見学しました
シェットランドのピート掘り
ある夏の日の想い出、スコッチウィスキーを片手に
若手職人の絶望日記 第四話「クラファンに挑む職人」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
うちわ / お茶 / お菓子 / お酒 / ご当地グルメ / ガラス / キャンプ / グリーンウッドワーク / コーヒー / テキスタイル / ファッション / 備前焼 / / 和紙 / 喫茶店 / / 宿泊施設 / / 布志名焼 / 建築 / / 木工 / 果物 / 染物 / / / / 漆器 / 濱田庄司 / 瀬戸焼 / 焼き物 / 牛肉 / 畜産農家 / 益子焼 / / / / 竹細工 / / / 組紐 / 美術 / 豚肉 / 農家 / 郷土料理 / 金継ぎ / 革製品 / 食文化 / 魚介類
北海道 / 青森県 / 秋田県 / 山形県 / 新潟県 / 長野県 / 栃木県 / 茨城県 / 東京都 / 山梨県 / 静岡県 / 岐阜県 / 愛知県 / 京都府 / 兵庫県 / 岡山県 / 広島県 / 愛媛県 / 香川県 / 鹿児島県 / 海外