松本箒

江戸時代から続くほうき作り

江戸時代慶応年間から松本市の野溝地区を中心に、塩尻市、安曇野市周辺にかけて盛んに行われていたほうき作り。最盛期は100軒以上の農家が原料を生産し、農閑期の副業として、ほうきを作っていたとされる。それから150年もの歳月が流れ、掃除機やじゅうたんの普及とともにほうきの需要は減少。いまではほうきを作る職人は全国に数えるほどしかいない。

今回は、伝統を守りながらも枠にとらわれず、ほうき作りに新たな可能性を見出す「米澤ほうき工房」の米澤資修(もとなお)さんにお話を聞いた。

反対されたほうき作りの道

資修さんは、祖父が始めた米澤ほうき工房の3代目。子どもの頃から家業を継ぐことを意識していたが、「先が無い仕事を継ぐな」と両親に言われ、製造業や酒造メーカーに勤めた。そんなある時、転機が訪れる。

「実家に帰ると、松本市の手仕事イベントに招待された両親が、出店の準備をしていたんです。ところがプライスカードさえ用意していない。心配になって、当日手伝いに行きました」。店番をしていると、若い女性が立ち止まった。その反応は意外なものだった。

「かわいい!」

その瞬間に、資修さんはほうき作りの仕事に可能性を感じたという。「女子の『かわいい』は絶対ですから」。

もちろん両親は反対した。安定した収入を得られる会社員を辞めて、どうしてわざわざ風前の灯火のような職人の世界に? それでも資修さんの意志は固かった。2011年に酒造メーカーを退職し、ほうき作りに専念することに。

とはいえ、ほうき作りは素人。それまで作ったことは一度もなく、工房をのぞくことさえなかった。工房では、父の勝義さんと母の純子さんが一緒に作業するが、作り方を教えたのは純子さんだった。資修さんは予想以上の早さで技術を習得していったという。元々手先が器用だったのか?

「器用そうに見えますか? とんでもない。おれにあるのは、運と勢いだけ」。そう気さくに話す資修さんは、寡黙な職人のイメージとはまるで違う。一方で、ストイックで気骨ある一面も言葉の端々から感じられる。

父の勝義さんは「何しろ根気の要る作業です。私たちは疲れて作業を止めようとしても、資修は絶対にやめない」。純子さんは「頑固者なんですね」と笑う。

ホウキモロコシ畑純子さん

ほうき作りは種まきから

米澤さんたちのほうき作りの特筆すべき点は、ほうきの原料の栽培をしていることだ。工房のすぐ向かいにある住宅地の一画に畑が広がっている。

米澤ほうき工房のほうきは、ホウキモロコシというイネ科の植物から作られる。茎の部分はトウモロコシ、穂の部分は稲のような不思議な植物だ。モロコシと聞けば食用かと思うが、実の部分は食べない。もっぱらほうきの原料なのだ。毎年、春に種をまいて夏に収穫。根元で切り、そこから再び伸びたものを秋に摘み取る。

以前は、原料を地元の農家から仕入れていたが、時代とともにホウキモロコシを栽培する農家が減少。16年前、自宅前の農地の一部を借りて、自分たちで栽培を始めた。取材に訪れたこの日は、秋の収穫の真っ只中。純子さんは、背丈を越すその一本一本を見極めながら手際よく摘み取っていく。

「穂先に芯があって使えないものや、虫に食べられているものもある。たくさん収穫しても半分くらいしか使えません」。そう言いながら虫に食べられた茎を見せてくれた。「土を弱らせないように農薬は使いません」。そう話すのは資修さん。

「こうして土に触れて作業していると、温暖化などで地球がおかしくなっているのを肌で感じます。ここ数年は特に天候が読めなくなっている。なので年によってまったく出来が違います」。

次のページに続く)

COMMENTS

LATEST STORIES

若き職人がつなぐ手漉き和紙の伝統
紙の町・愛媛県四国中央市で手漉き和紙の技術を継承する多羅富來和紙を訪ねる
若手職人の絶望日記 第十二話「職人、学校祭へ行く」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
伝統をアップデートするKUONの服づくり
日本の伝統文化を感じさせるファッションブランド「KUON」の世界観に迫る
若手職人の絶望日記 第十一話「職人、小屋を借りる」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
孤独も愛する器 erakko ブランドムービー
映像制作独楽とのコラボレーションでerakkoのムービーを制作しました
歴史をつむぐ備後絣
広島県東部の備後地方で生産される備後絣について橘高兄弟商会にお話しを聞いた
若手職人の絶望日記 第十話「師匠とパリ娘」
アウトドア漆器ブランド「erakko」を手がける若手職人の絶望と笑いの奮闘記
150年続く松本箒の今とこれから
江戸時代から続く松本のほうき作りを現代に伝える米澤ほうき工房を訪ねる
うちわ / お茶 / お菓子 / お酒 / ご当地グルメ / ほうき / イタヤ細工 / ガラス / キャンプ / コーヒー / ファッション / 備前焼 / / 刺し子 / 和紙 / 喫茶店 / / / 宿泊施設 / / 布志名焼 / 建築 / 扇子 / / 書道 / 木工 / 木櫛 / 松代焼 / 果物 / 染織物 / / 漆器 / 濱田庄司 / 瀬戸焼 / 畜産農家 / 皮革製品 / 益子焼 / / / / / 組紐 / / 裂き織り / 襤褸 / 農家 / 郷土料理 / 野菜 / 金継ぎ / 陶磁器 / 食文化 / 魚介類
北海道 / 青森県 / 秋田県 / 山形県 / 宮城県 / 新潟県 / 群馬県 / 長野県 / 栃木県 / 茨城県 / 千葉県 / 東京都 / 山梨県 / 静岡県 / 岐阜県 / 愛知県 / 京都府 / 奈良県 / 大阪府 / 兵庫県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 愛媛県 / 香川県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 海外